インド発祥の伝統医学

女性

マッサージやアドバイスも

東京は日本最大の都市であり、多くの人が集まるために様々なお店があります。エステサロンも数多く存在しており、最近では女性だけではなく男性専用のエステサロンなども東京には増えています。そんなエステサロンの中でも最近東京で見かけるようになっているのがアーユルヴェーダです。東京に住んでいてアーユルヴェーダという文字を見かけたことがあるけれど、具体的にどのようなものなのか気になっているという人も少なくないでしょう。アーユルヴェーダとは西洋医学とも東洋医学とも違うインドで発祥した伝統医学であり、長寿や若さを保つための予防医学として現在でも行われています。特に日本ではその若さを保つという効果に注目されるようになっており、エステサロンの中にはアーユルヴェーダを取り入れている場所も増えてきているのです。アーユルヴェーダでは人間を3つの体質に分けて考えており、その人に体質に合わせて食事やダイエット方法のアドバイスを行っています。若さを保ち美しくダイエットするためには食事はとても大切ですが、アーユルヴェーダではその人の体質を調べてから適切な食事とダイエット方法をアドバイスするようになっているのです。また、アーユルヴェーダではその人に体質に合わせたハーブオイルを使用したハンドマッサージを受けることも出来ます。体質に合わせたハーブオイルはリラックス効果が高く、筋肉をほぐしてリンパの流れを良くすることでデトックス効果が期待出来ます。